デュッセルNEWS 2020年4月号

【AC(アフターコロナ)をどう想像できるか】

 

緊急事態宣言発令から1週間で、世界が変わったなあと感じます。

 

全員テレワーク勤務体制を敷いた当初は希望の出社日を共有していましたが今は、全員が「いかに会社に行かずに済ませるか」で知恵を出し合い、外部にもご協力をお願いしています。

 

今回のコロナは、ビジネスのありかたを大きく変えました。

これまで当たり前だったものが形を変えたり消えたりしています。電話当番やハンコをつくための輪番出社はどうにかならないか。情報伝達会議なら、資料共有だけで問題ない。出社しないことを最優先事項に据えたとたん、新しい課題が見えてきます。ここで大きく変われた企業は、よりリーンになり活力を得るでしょうし、旧態依然のままでは人が離れていくでしょう。

 

核となるのは信頼です。テレワーク普及の一番の阻害要因はここだとも言われます。「人は見ていないとサボる」「どう管理するのか」-お偉方の声が聞こえてきそうですが、仕事の場に必要なのは、全人格を無条件に受け入れることではありません。仕事には必ず納期があり、上司にはその出来栄えが判断できるはずです。信頼は、仕上げた仕事の上に積み上がっていくものです。

 

実はこれは、旧来の「あいつは仕事はできないけれど毎晩遅くまで頑張っている」という評価よりいっそ厳しいものです。台風の朝に3時間早く家を出て定時にたどり着くという行為も意味がないどころか、無駄だと見なされるようになるでしょう(むしろ早くそうなって欲しいです)。

 

一方で、人は「信頼されている」と思えればそれほど逸脱しないというのは持つべき信頼と感じます。365日を全開で働ける人などいませんが、帳尻は合わせようとするのが人間です。それなら中核業務に集中できるように、雑務をどう減らせるか。これはコロナがくれた唯一のよいチャレンジだと思います。

 

収束のめどはまだ立たず、オフィスの観葉植物も心配ですが、皆様が前向きに毎日を過ごされますよう、祈念しております。

小原暁子

 

 

新型コロナウイルス感染拡大に伴う情報

 

弊社およびドイツ本社の新型コロナウイルスに対する対応をウェブサイトおよびFacebookにて随時アップデートしています。

 

また、開催延期が決定されたメッセの情報についてはこちらでご覧いただけます。

 

ご参加予定のお客様には大変ご迷惑をおかけしますが、正しい情報をいち早く皆様にお届けできるようスタッフ一同努めて参りますので、弊社ウェブサイト・Facebookにて最新情報をご確認いただければ幸いです。

 

【メッセ情報】

※メッセ会期・開催都市についてはメッセ・カレンダーをご覧の上、各メッセのウェブサイトをご覧ください。

 

偶数年の初秋にインドネシアの首都ジャカルタで行われる INDOPLAS + indopack + indoprint は、プラスチック・ゴム・包装・印刷・メディア・関連業界から25,000もの専門家が一堂に会する、同国ならびに東南アジア地域を代表する産業展です。小間位置・形状・大きさは出展お申し込み順に決定しますので、ぜひお早くご検討ください。各種お問い合わせは、こちらにて

 

2020年12月1-3日、世界 40 か国から 650 を超える企業がメッセ・デュッセルドルフの計3ホールで最新製品・技術を発表します。また業界のミーティングポイントとなる専門会議「Valve World Conference」も併催されます。さらに注目を集める本メッセに、ぜひ出展ご参加をご検討ください。

 

interpack allianceの最新プロジェクト pacprocess Middle East Africa の初回は、およそ21,000もの関係者が集結し、華々しいデビューを飾りました。その注目の第2回目が、2020年12月16-18日にエジプト・カイロで行われます。小規模ながら、弊社MDJ主催のジャパン・パビリオン企画が進行する本展で、中東・アフリカ市場への参入・ビジネス拡充を狙ってみませんか?各種お問い合わせは、こちらにて

 

インド、そして南アジアをリードするプラスチック・ゴム産業展 PLASTINDIA が2021年2月4-8日、改装されたPragati Maidanで開催されます。会期5日間で245,000人超の関係者が来場する本メッセへのご出展を、貴社のインド戦略のひとつとしてこの機会にぜひご検討ください。各種お問い合わせは、こちらにて

  

    【ドイツ現地情報】

    ドイツでは#stayhome にどのように取り組んでいるのでしょうか?

    警察がいろいろと情報発信をしていて意外だったので皆様にもご紹介します。

     

    NRW州の警察が#stayhome の一環として、子供用にパトカー警察用船舶のペーパークラフト(型紙)をウェブで公開しています。お子さんと一緒に!と思いきや、意外と大人もはまってしまうかも?

    調べてみたところ、日本のパトカーの型紙もあるのですね。一例ですが、神奈川県警のものはこちらからダウンロードできます。

     

    NRW州パダボーン(Paderborn)市の警察が自宅でできる「簡単な」フィットネスをビデオで紹介しています。
    外出自粛で体を動かしていない方、ぜひご一緒にいかがですか?ドイツ語が分からなくてもなんとなく真似をしていればできるはずです!
    ただし、それぞれの動きにレベル1~3(Stufe 1/2/3:シュトゥーフェ アインツ/ツヴァイ/ドライ)まであり、レベル3は「簡単」レベルをはるかに超えたマッチョ系トレーニングになっています(負荷をかけるためにリュックを背負って腕立て伏せ、などなかなかスパルタです)。くれぐれも無理をしないようにできるところを真似してくださいね。

     

    【ドイツ語を学ぼう!】

    ドイツ連邦共和国大使館・総領事館の Facebookへの投稿「今週のドイツ語」から、ためになるドイツ語をご紹介します。

    auf Regen folgt Sonnenschein =雨の後には光が射す

     

     

    デュッセルNEWSは毎月15日頃配信しています。自動配信をご希望の方は、こちらからお問い合わせください。

     


       

      ㈱メッセ・デュッセルドルフ・ジャパン
      代表取締役社長:小原暁子
      〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニ ガーデンコート7F
      T: 03-5210-9951 | F: 03-5210-9959 
      info@messe-dus.co.jp | http://www.messe-dus.co.jp