Messe Düsseldorf (ドイツ本社)

 

 

会社名 Messe Düsseldorf GmbH
住所Messeplatz 1
40474 Düsseldorf / Germany
創立1947年
主要見本市機械・装備、商業・サービス、
ファッション・ライフスタイル、レジャー
従業員 約 1.200名 (グループ全体)
展示面積約 306.000 m2(19ホール)
主要見本市機械・装備
医療・健康
商業・サービス
ファッション・ライフスタイル
レジャー
株主デュッセルドルフ市 56.50%
土地管理会社デュッセルドルフ ライスホルツ 20%
ノルトライン・ウェストファレン州 20%
商工会議所 1.75%
手工業会議所 1.75%

 

 

本社 Messe Düsseldorf について


メッセ・デュッセルドルフは1947年以来、メッセを開発し、企画し、運営して参りました。今は、5つの産業分野に集中して世界中でメッセを開催しています:

  • 機械・プラント・装備
  • 商業・サービス
  • 医療・健康
  • ファッション・ライフスタイル
  • レジャー

そのうち、世界のナンバー・ワン・メッセとして認められるイベントが23あります。それぞれの産業に不可欠なメッセは、例えば国際包装機械・資材・製菓機 材展interpack、印刷機械業界の「オリンピック」であるdrupa、医療機器展のMEDICAがあります。

メッセ・デュッセルドルフはお蔭さまで世界のメッセ運営会社の中で、主役を果たすことになりました。展示会場の面積もかなり大きく(展示可能面積:30万6,329㎡)、東京ビッグ・サイトと幕張メッセの合計した面積を上回ります。またメッセ・デュッセルドルフは、これまでホームベースのデュッセルドルフと、世界の五大陸のさまざまな違いを持つ文化圏で、繊細な観察力・分析力をもって1,600以上のメッセを開催してきました。現在メッセ・デュッセルドルフの8つの子会社と73の在外代表部が、世界134カ国(2015年6月現在)へのビジネスのエントランスとしての役割を果しています。

本社メッセ・デュッセルドルフの詳細情報についてはwww.messe-duesseldorf.comをご覧下さい。